一瞬を切り取った 一枚の写真が わたしを物語る
「写真で表現する楽しさ、奥深さ」 「表現することとは?」を
自ら写真することによって探ってゆきたい。
表現することが生きる力になると思うから。
◆松本路子写真展◆ 創造する女性たち
ワークショップのメンバーの一人、東久留米市で美味しいパンを作っている宮沢さんが松本路子さんの撮ったオノ・ヨーコのポートレートと出会い、この写真展の話が始まりました。どのポートレート作品にもアーティスト独自の世界が表れ、存在感と魅力に圧倒された宮沢さん、多くの方に見てもらいたいという思いから東久留米アートプロジェクトを立ち上げ、東久留米市で『創造する女性たち ~Portraits of Women Artists~』が実現の運びとなりました。

会場にはオノ・ヨーコをはじめ、草間弥生、ニキ・ド・サンファールなど女性アーティストのポートレート作品約25点が展示予定、入場は無料です。オリジナルプリントを見ることのできる貴重な機会でもあります。ぜひ足をお運びください。

■開催日時 2013年10月2日(水)~6日(日) 13:00~19:00
        会期中無休

■トークショー 10月5日(土) 14:00~16:00
        ※定員30名 要予約・先着順 ★参加費500円(珈琲付き)

■会場 成美教育文化会館 1Fギャラリー
東久留米市東本町8-14  TEL:042-471-6600
http://members.jcom.home.ne.jp/0940325101/seibi/

西武池袋線 東久留米駅北口より所沢方面へ徒歩4分

■主催 東久留米アートプロジェクト
■お問合せ・トークショー申込先 事務局:(プチフール内 担当:宮沢 ロミ)
TEL&FAX:042-474-0139
■後援 東久留米市
f0085757_18361955.jpg
DMより
[PR]
by hikari_tabaneru | 2013-09-25 19:50 | ・写真展
<< 松本路子「Les Femmes... 2013年 9月のフォトギャラ... >>


松本路子
プロフィール

写真家。人物ドキュメント、海外レポートなどで仕事を 始め、訪れた国は60数カ国にわたる。1980年代からは、 人物やアーティスト・ポートレイトを中心に作品を発表。 主な写真集に『肖像 ニューヨークの女たち』、『ニキ・ ド・サンファール』、『Portraits 女性アーティストの肖像』、 『DANCERS エロスの肖像』など。個展多数のほか、国の 内外の美術館に作品が収蔵されている。 フォト&エッセイ集に『晴れたらバラ日和』、『魂の布 モンスーンアジア12人の女性作家たち』『ヨーロッパ  バラの名前をめぐる旅』がある。
プロデュース
岩波久美子
数年間「光を束ねる」を参加者として経験し、 表現手段としての写真の面白さに魅了される。 現在はワークショップの事務局として企画を プロデュースする役目のほか、自らの作品制作も続行中。
© 2006-2010 Hikari wo Tabaneru. All rights reserved.