一瞬を切り取った 一枚の写真が わたしを物語る
「写真で表現する楽しさ、奥深さ」 「表現することとは?」を
自ら写真することによって探ってゆきたい。
表現することが生きる力になると思うから。
ハービー・山口さん ゲストレクチャーのご案内
ハービー・山口さんが語る
「写真を愉しむ!極める!」


毎年、ゲストを迎えお話を伺うゲストレクチャー。今回はM'sワークショップと写真ワークショップ〈光を束ねる〉の共同企画としてハービー・山口さんをお迎えすることになりました!

人物に正面から向き合い、独特のまなざしでとらえた、スナップ・ポートレイトなどで絶大な人気を誇るハービー山口さん。ミュージシャンをはじめとする被写体からも多くの信頼を得ています。写真のほかにエッセイの執筆、ラジオパーソナリティなどでも幅広く活躍。「人間の希望を撮りたい」「人が人を好きになる様な写真を撮りたい」というゆるぎないテーマで撮影を続けるハービーさんに、2014年の今だからこそ、写真について見えてきたこと、感じること、写真を通して伝えたいことなど、語っていただきます。

●日 時: 9月2日(火) 午後7時~9時  受付 午後6時半より

●場 所: 東京都写真美術館  1階創作室(アトリエ) 
      http://www.syabi.com
               
●参加費: 一般 1,500円 (当日受付にて) 
       今期松本路子のワークショップ参加メンバーは1,000円

●募集定員: 30名(申し込み順)

●コーディネーター: 松本路子

●申し込み方法: 予約制 (定員になり次第締め切らせていただきます)

  お名前とご連絡先(電話番号、ご連絡のつくメールアドレス)を
  メールまたは電話にてご連絡ください。
  メールアドレス:hikaritabaneru★yahoo.co.jp (←★を@に変えてください)
  電話連絡先:080-5545-2307(担当:岩波)

●ハービー・山口さん公式サイト 
  http://www.herbie-yamaguchi.com/

こちらは公開レクチャーとなりますのでどなたも参加可能です。皆さまのご参加お待ちしております。
[PR]
by hikari_tabaneru | 2014-08-21 06:14 | ・ゲストレクチャー
<< ハービー・山口さんのゲストレクチャー 7月のフォトギャラリー >>


松本路子
プロフィール

写真家。人物ドキュメント、海外レポートなどで仕事を 始め、訪れた国は60数カ国にわたる。1980年代からは、 人物やアーティスト・ポートレイトを中心に作品を発表。 主な写真集に『肖像 ニューヨークの女たち』、『ニキ・ ド・サンファール』、『Portraits 女性アーティストの肖像』、 『DANCERS エロスの肖像』など。個展多数のほか、国の 内外の美術館に作品が収蔵されている。 フォト&エッセイ集に『晴れたらバラ日和』、『魂の布 モンスーンアジア12人の女性作家たち』『ヨーロッパ  バラの名前をめぐる旅』がある。
プロデュース
岩波久美子
数年間「光を束ねる」を参加者として経験し、 表現手段としての写真の面白さに魅了される。 現在はワークショップの事務局として企画を プロデュースする役目のほか、自らの作品制作も続行中。
カテゴリ
・募集案内
・ワークショップレポート
・フォトギャラリー
・ゲストレクチャー
・オプショナル企画
・写真展
・写真集、本
・その他
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
© 2006-2010 Hikari wo Tabaneru. All rights reserved.